« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

宣言

あとは午前中、普通に掃除すれば終わります。

ふ~~~っ!

よくやった、よくやった。

台所周り、サッシの溝は要注意だな。

気付いたら、やっておかないと・・・大変なことになる!

それにしても・・・

2011年、なんともいろいろあった年だったな。

つ~か、これからもビックリするぐらい地球規模の激動の時代を迎えうっていくのだと思うよ。

「今年は・・・頑張る」

とか、悠長なこと言ってられない気がする。

もう、その時その時を一生懸命生き抜かないと!

でもね・・・

2012年は明確なただ一つの抱負がある。

「社労士試験に合格する!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

くたびれた

ちょっと、今日1日中掃除しちゃったよお!

つ、疲れた・・・右腕が上がらないよお。

なんかさあ、やり始めたら汚くて汚くて止まらなくなっちゃって、

23時ごろやっとやめたんだよお。

朝9時には掃除開始したんだけど、終わらないんだよお。

仕方ないから、明日も朝から床掃除するわ・・は~っ。

「受験生なんだからそんなにやらなくていいんだよっ!」

と、心の声も聞こえるけど、

今、無職だからね~!

家族の手前ね、掃除ぐらいしないとさ、後ろめたいっていうか・・・トホホ。

仕事してたらしてたで、疲れちゃって勉強できないんだけどさ!

サイトの問題だけは・・・って、今なんとかパソコン立ち上げて、解いたよ。

間違ってばっかり・・・。

それにさ!

やばい・・・年内の目標(健康保険法まで終わらせる)かなり厳しくなってきた。

しかし、ここで諦めると、合格が遠のく・・・

大晦日は朝まで年越し受験勉強できるといいな!

勉強したくてしたくて仕方ないという気合だけは充分なので、

まあそこは今までとは違うと思う・・・。

再就職するまで、無理してでも、インプット進めないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ありがとう

長男はこれから、定期的に心電図やらの検査を受けていくことになったけど、

手術を受けたりだとか、大事に至るようなことはないようで、

ホッとしている。

「もうさ、死んでもいいんだけど、とか言うのやめてね。

あんたがいなければ、あたしは生きていけないからね。

あたしだけじゃなく、ばあちゃんもみんな、どれほどあんたは愛されているか・・・

そのことをわかってほしい。」

って、伝えたら、

「死んでもいいって言うのは・・・冗談だよ。」

と笑ってた。

そして頷いていた。

なんだか、とっても優しい気持ちになれた。

この先もなにがあるかわからないから、できるだけ笑顔を絶やしたくないと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大丈夫だと思うんだけど・・・

長男が学校から心電図検査結果による所見の書類をもらってきて、

保険室の先生から、あたしの携帯にまで電話があり、

「再検査が終わったら報告お願いします。

お母様、そんなに動揺されなくても大丈夫です。

少しだけ引っかかる部分があったものですから。」

とのこと。

心電図かあ・・図太いあたしは、「管理職並み」と表されたけど、

長男はビビリだから、緊張しすぎて引っかかっちゃったのかなあ・・?

と、まあ軽く見ていた。

それで26日の午前中は、まず下痢の酷いチビをつれて、小児科で診てもらい、

午後から循環器科で長男を診てもらい、全部終わったのが18時で、

”病院の1日”となった。

パソコンどころじゃなかったよ・・・

だって・・・

長男は、心電図から始まり、レントゲン、血液検査、MRIまでされて・・・

「お子さんは、生まれつきの「心房中隔欠損症」の疑いがあります。

明日の朝、超音波検査をするので、何も食べずに来て下さい。」

と宣告されて、びっくり・・・。

さすがのあたしも動悸が激しくなった。

でも・・・命に関わるような病気じゃないよね・・・

大丈夫でしょう・・と自分に言い聞かせ、長男を励まそうとしたら、

「明日も?もういいよ・・検査。」

と、本当にかったるそうに言うので、

「何言ってんの、検査しようよ!」

と、明るくバン!なんて肩叩いたら、

「別に死んでもいいんだけど。」

って言うの。

その言葉に、あたし、もうワ~ッて涙がこぼれて、止まらなくなっちゃった。

なんてこというんだ、冗談じゃない。

あんたはあたしがどれだけ大事に育ててきたと思ってんだ。

あんたがいたからあたしは生きてこれたのに・・・

って、心の中で叫びながら、無言で泣いていた。

今もキーを打ちながら、涙を流している。

・・・無気力なんだよね、長男。

勉強ができるだけで・・・

生きる力がなさそうなの・・。

・・・あたしも初めての子供で、精神的に不安定だったから、もう実に神経質に育てちゃったかもしれないけど・・・

ひどいよ、そんなこと言うなんて。

長男とチビがいなければ、あたしは生きていけないよ。

あの子達がいるから頑張ろうと思えるのに・・・

頑張ってきたのに。

全ての検査が終わり、結果が出たら、長男が逃げようが、とっ捕まえて

向き合おうと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年末

気が気ではなかった全日本フィギュアが終わり、ひとまずホッとしている。

真央ちゃんの演技に涙がボロボロこぼれちゃった。

今日は午前中暖かかったので、窓掃除をした。

マンションなので、ここさえやっつければ、もう80%は終わったも同然(と言い聞かせる)。

あたしはさ、大掃除はゴールデンウィーク、と決めているから、この寒いのにやらなくてもいいんじゃん?とも思うんだけど、

なんかどうしてもやっちゃうよね~。

年末の雰囲気が自然と身体を動かすんだよね~。

ま、あとは・・・

電気と換気扇で終わりでいいやあ。

ふぇ・・・なんだかくたびれた。

でも・・、年末だろうが年始だろうが、毎日のサイトからの問題だけはやらねば・・と今パソコン立ち上げました。

そう、これから試験まで、

「今日は全く社労士受験関連に触れなかった」

という日がないようにすることが大事。

毎日少しでもいいから、テキストや問題に目を通す。

とりあえず勉強復活してまだ10日だけど、

勉強しなかった日は1日もないよ。

この姿勢だけは崩さず進んでいこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

希望の光

昨日はリアルな夢をみて動揺していたけど、

もう大丈夫。

でも、あたしは滅多に過去を引きずらないから、

「どうしてだろう・・」って考えてみたんだけど、

どうやら”中途半端”ってのが、キーポイントみたい。

あの子達の受験を最後まで見守れなかった・・ってことに、

心が痛んでるんだよね。

もう、これは教訓にするしかないなと思った。

続いていくと信じてた道は、突然歩けなくなることもあるということ。

「これが最後になるかもしれない」と頭の片隅に入れながら、

その時その時を大切にしていこうと思った。

長男のこと、次男のこと、ますます大事に見守っていこうと思った。

塾の生徒達と出会えて本当に良かった。

今回夢をみて、考えることで、きちんと気持ちの整理がついた。

来年はもう振り返ることも、胸が痛むこともないと思う。

社労士目指して進んでいく。

昨日は夜中までめちゃめちゃ楽しいクリスマスパーティーだったので(かおるさん、ちあきちゃん、ありがとう♪)、

勉強は思うように進まず、雇用保険法が終わらなかった。

でも、毎日の課題としている、サイトで利用させていただいてる問題7問だけは欠かさず続けている。

「何時間勉強したか」

などということは、今回全く気にしていない。

「何を勉強したか」「今日これだけはやらなくてはいけない」

など、中身を意識している。

隙間時間は全てテキストを読んでいる。

小説などは一切読んでいない。

社労士の勉強をしている時が今は一番前向きになれる。

受験勉強の日々がこんなに楽しいことに驚いている。

猫ぼけ生活

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

心の痛み

今朝、リアルな夢をみた。

塾で働いてた時に、お世話させていただいた中3の生徒達、ほぼ全員・・・。

起きてしばらく経つけど、まだ胸がズキズキしてる。

辞めることで何がつらかったかって、あの子たちとの別れ。

あの子達の受験を最後まで見守ることができなかったこと。

本当に愛していた。

今時の中学生はかわいいんだなと教えてくれたみんなを。

夢の中では、「きょんさん、どうしたの!? もう行かないでね」って言ってくれてた。

もともとあたしはすごく前向きな人間で、

今は完全に社労士目指して、明確なビジョンを掲げてる。

とっても明るい、感謝の日々を送っている。

そして逃げるように辞めたので、もう塾に戻ることはない。

あの子達と会うこともない・・・。

だからどうすればいいのか、この胸の痛みを。

アーティストの方だったら、このどうしようもない想いを、

歌にしたり、詩にしたためたり、芸術的に表現して消化するのかな?

むしろこういう感覚を持つことが必要だったりするのかな?

恋、とか思い出にできるけど、

あの子達への想いはどこへしまえばいいの?

今も涙がこぼれる。

今日は楽しいクリスマスパーティーがあるのに。

猫ぼけ生活

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本気のきょん

なんか・・

昨日チビの幼稚園の仲間&お母さん達、総勢100名ぐらいのクリスマスパーティーが、あって。

マクドナルドの2階を貸し切って、プレゼント交換とか、お菓子つかみ取りとか、もうワイワイギャーギャー。

その後、潮浜公園移動して、日が暮れるまで遊んだ。

・・あれほどのチビの嬉しそうな、幸せそうな笑顔に涙がこぼれちゃった。

「ああ、仕事やめてよかった。参加できてよかった。」

ってつくづく思っちゃった(笑)。

長男の時は役員やったり、とにかく積極的に人脈作りに励んでたんだけど、

チビ関係は友達いなくてね~・・・、

この人見知りしないあたしをもってしても、かなり緊張・・の初イベント参加だったんだけど・・・、

楽しかったなあ!

仕事に夢中になって、こういうイベントや地域の活動にシラけてたら、もったいないよ。

縁あって、出会えてるんだからさ。

バランスよくやっていきたい。

そんなこんなで・・・、

受験勉強がもう、必死(笑)。

進めるときはガンガンいくで~みたいにやるのもいいけどさ、

いや、この2日間、クリスマス関係の用事や、ミタさん最終回騒ぎで(笑)、思うように勉強が進まず、ヒーヒー息切れ気味。

それでも、なんとか労災法終わらせ、雇用保険法に入ったよ。

2日で1科目回すことを基本のペースにしようと思う。

あんまりさ、

「できる時に進もう」じゃさ、

進まないって。

絶対自分に対して甘くなっちゃうから。

ペースが見えたら、意地でもそれを保つようにしないと。

来週はまたパソコンスクールがビッシリ予定入ってて、

年末の最低限すべき雑用なども考慮すると、

今年は全科目回せないや、どうしても。

だけど、労働保険料徴収法、労働安全衛生法、健康保険法、までは必ず回したい。

年明けたら、すぐさま国民年金法、厚生年金保険法、労働&社会保険一般常識を、それぞれ2日で回すペースで進んでいきたい。

お正月、のんびり酒飲むとか、今回はありえないね。

いいのいいの、こんなのこれを最初で最後でするつもりだから!

もちろん子供や家族と過ごす時間は大切だけども。

やらなくちゃいけないことが、今のあたしにはあるから。

しかし・・・それにしても、やっぱり社労士勉強きついわ。

司法書士とは比べ物にならないとしても、いや~難しい!!

社労士の皆様、合格された皆様を改めて深く尊敬いたします・・・

えらいもんに挑戦しちゃったなあと、やっぱり怯んじゃうね。

挑戦じゃなくて、絶対に合格するんだという強い想いを持つ!

などと意気込んでたんだけどね~ハハハ。

・・・でもできるでしょ、

今回こそはあたし・・・

そんな気がするの☆

こんなに頑張ってること母に伝えてなかったんだけど、今日

「きょんちゃん、顔が・・・すごい勉強してる顔になってる。

その顔は・・・高3の時以来だよ!!」

って言われた(笑)。

この10年間の資格勉強は中途半端さが拭えなかったけど、

高3だって・・・?

高3は人生において一番勉強したと断言できる時期っ!!

嬉しい・・・あの時の顔かあ・・・

本気なんだね、あたし。

頑張れ!! きょん!!

猫ぼけ生活

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

共に進もう

猫ぼけ生活

親友のかよが作ったものを貼らせていただきました☆

希望を捨ててはいけないことを教えてくれた人です。

前を向いて、一緒に進んでいきたいね。

あたしも自分のことで精一杯の今だけど、

社会のために、人のために尽くせるような40代を目指してる。

今できることを頑張る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

強い想い

労働基準法の一問一答を80題、一気にやってみた。

時間にして1時間ぐらいか・・・

正答率は2分の1ぐらい・・・半分は平気で間違える。

あと130問残ってるけど、労働者災害補償保険法に入ることにする。

結構ハードだ。

なんといっても目が疲れる(年だから・・)。

でもあたしは突入したんだと思う。

社労士受検生応援サイトのさくら&ひまわり先生のおっしゃる、

「合格者に共通するのは○○の強さ!」に!

だって今のあたし、○○の強さがあふれてる。

長男にも「頑張ってるね」と声をかけられ、気が引き締まる。

この長男、先日の駿台ハイレベル模試で、全国で147位、千葉県で6位の成績を修めたのよ・・・。

駿台ってさ・・トップ頭脳集団なわけ・・・

「なんでそんなにできるのお?いつ勉強してるのお?すごいうらやましいんだけど!」

矢継ぎ早にまくしたてたら、

「勉強・・・?学校と塾の授業中に集中してやるだけ。」

だって。

授業が全てなんだって。

だから成績良い人って、とにかく集中力が半端ないってことだよね。

頭が良いと言うより、その集中力が才能なんだよね。

あたしのような凡人が集中力を発揮するには、

強い思い入れ、絶対こうなってやる、という気持ちが伴った時だと思うから・・・

その力は計り知れないと信じて頑張る。

昨夜、鼻息荒いあたしを夫が横目で見てたので、

わかってもらいたいな・・ってちょっと思って、

「あたしね、今回の社労士受験は今までの資格勉強の集大成だと思ってるの。

これで結果を出さなければ、もう誰にも顔向けできないの、あなたにもね。」

って、伝えた。

・・・そしたら夫、

・・・完全無視!だからっ!

どうでもよさそうな顔してたからっ!

「おのれ・・・今に見ておれ・・・ギリギリ(歯ぎしりの音)」

と、ますます燃え上がる自分を感じたわよ。

まあね、呆れちゃうのもわかるけどさ。

自分のことばっかりだよな、お前は・・ってところなのでしょう。

もっと家事をきちんとやってもらいたいのでしょう。

でもね、この人からのメッセージで心に残ってるものがあって。

あたしの司法書士受験前日にメールで

「あなたは、あの長男の母親なのだから、できると思います。」

という言葉をもらったの。

結構グッと来るよね。

その時はとにかく自信ゼロで、

いやいや、滅相もない・・と謙遜しまくりだった。

でも、今回はこのフレーズ、大いに使わせてもらおうと思う。

そう、あたしはあの長男の母なのだから、絶対にできる。

絶対に合格する。

ずっとずっと応援してくれてる母、一緒に頑張ろうと言ってくれたあゆちゃん、支えてくれるりかちゃんのためにも、あたしはやるよ!

来年は40歳だし(!)、40代のスタートを最高の形にしてみたい。

そいじゃ、これからパソコンスクール行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

鼻息荒く

労働基準法がとりあえず終わった。

2日かかったかあ・・・。

どうなんでしょ、このペース。

でも、隙間時間に必死にやったから、

2日というのが、各項目こなすのに妥当な時間なのかな、今は。

時間にして一日3時間ほどだった。

まあ、時間は気にせず、空いてる時間はとにかく進め進め~という感じ。

「早くしなくちゃ、早く進まなきゃ」

と、なんだかやたら焦っていて、人が変わったようになってる。

勉強したくて仕方ない。

だって模試まで間に合わない。

ガンガンガンガン進みたい。

今日はどこまで、とか計画性もなく、

とにかく前へ前へ・・・

全科目何度でも回したい。

できる限り、やる。

これが・・・あたしの必死になった勉強法なんだね。

初めて知ったよ(笑)。

誰にも影響されたくない。

自分だけのやり方で。

自分を信じてみる。

こんな形で進んでみる。

しかし、明日は朝10時半から16時まで、パソコンスクールびっしり入れちゃったから、社労士勉強できないじゃん!

すごい不安になるんだけど!

限界になるまで、少しでも進む!

絶対に絶対に合格しなくちゃいけない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

高揚感

咳がひどいっす・・・気管支炎では?!と疑うくらい。

でも、あたしの顔つき・・・、全然違うんだよね。

魂戻ってきたというか、目に力が入ってるっていうか。

高揚感がある。

塾で働いてる時も楽しくて仕方なかったんだけどね~。

だから今の状況が不思議。

でも、解毒が終わった感じ。

今はパーッと視野が広がってる感じ。

優しい気持ち。

感謝の気持ち。

すごく嬉しい。

ビックリするほど、社労士の勉強が楽しく感じる。

2年前よりも、ガンガン頭に入ってくる。

思うようにはできないけど、少しの時間があれば、勉強したい気持ち。

今回は誰の勉強法も参考にしないの。

驚くことに、これって初めての事。

要領のいい勉強方法ばっかり研究してて、肝心のテストで結果を出せないのがあたしだったけど、

どんな方法でも、自分がやりやすい方法で、

とにかく頭に叩き込む。

「お客様に相談されたら、プロとしてどうありたいか」

と、頭に思い浮かべながら、進めていくと、結構必死になる。

今の目標としては、今まで全く重要視してこなかった、

「模試」にターゲットを絞る。

模試で良い点をとれるような勉強をしていく。

出題傾向や、大手予備校のアドバイスを大いに参考にして、いよいよ本番を意識する。

ちょっとね~、成績優秀者に載ることを目指してみようと思う。

この目標って、すごいテンション上がるんだよね!

今までは考えたこともなかったからなあ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

テキストを揃える

昨日早速書籍を購入した。

「ナンバーワン社労士 必修テキスト/TAC出版」

8月まで共に歩く3冊目(!)の基本書

中身はどれも似たり寄ったりなので、手にしっくりくる感じと、

触り心地、で選んだ。

「うかるぞ社労士 一問一答/秋保雅男 監著」

           

                        

「社労士 語呂合わせ/澤田省悟」

大好きな邪道路線(笑)。

と、まあこんな感じで・・・計6300也。

来春からは大手の模擬テストを3つぐらい受けたいし、

市販の模擬テストは何個もやってみたいと思っている。

だからあと2万円ぐらいかかるのかな。

きちんとかかったお金記録していくことにしたの。

アバウトなきょんが、初めてお金を大事に使おうという意識改革を始めたのである。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2年ぶりに

結局・・・戻ってまいりました。

という感じかな。

今日からまた社労士の勉強を始めた。

2年近く遠回りしたけど、まあ良い経験もできたし。

そして、英語の勉強は、今はやめておくことにした。

武器になるような英語力というのは、英検1級、TOEIC800点以上を指すそうで、

英検2級など、履歴書に書いても意味がないそうだ。

よくパソコンスクールに、貿易事務の求人が来ているけれど、

英語もなんとなく得意、パソコンもとりあえずできる・・なんて程度の人材を採るわけないだろうと指摘され・・・

いや、昨日りかちゃんと1時間ぐらい電話させてもらったのだ。

いろいろなことを相談してね・・スッキリした!

とりあえず今はパソコンスキルの習得が第一で、

英語よりも社労士勉強に力を入れた方が良い、とアドバイスされ、その説得力に脱帽。

なんてありがたい、なんて幸せなあたし♪

英語の勉強は社労士合格したらやればよいのでは・・とのことで、

それは、「社会保険労務士」という国家資格があれば、

何者であるのか公的信用を得られるほど、強い肩書き、まさに武器となるからだそうだ。

公務員でもなく、会社員でもないあたしに、資格は強い味方となってくれるだろう。

どんな業務を行いたいか・・・は、ぼちぼち考えるとして、

とにかく合格せねば!

それと、りかちゃんからのアドバイスとして、社労士に関しては、とにかく法改正が頻繁なので、古いテキストを使ってはいけない、ということでしたので・・・(汗)、

りかちゃんは2011年版ならまだマシだから、と譲ってくれるとおっしゃってくれたが、

やはり最新版を購入しようと思う。

基本書と一問一答式の問題集で、1万円もかからないはずだから・・・

あとで書店に行ってくる☆

「挑戦」とか「目標」とか生ぬるい気持ちじゃない!

神様が再び与えてくれたチャンス、なにがなんでも合格するんだ。

それにしても・・・

りかちゃんには・・・

彼女主催の士業交流飲み会に誘ってもらったりとか、いろいろ相談にのってもらったりとか、さんざんお世話になっておきながら、塾で働いていた2年近く、音信不通にしていたあたし・・・、

よくしれっと「りかちゃん、ご無沙汰してます!きょんです!」

なんて連絡できるよね~と自分でも感心した。

まあ、このちゃっかりぶりが、あたしの本当の武器かも(?)。

「きょんちゃん!どうしてるのか気になってたところだったのよ」

と温かく応じてくれたりかちゃん・・・

これからもこの人についていこう、と心に誓ったわ。

2012年は勉強頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

欲張りなきょん

あたしの理想とする2012年の勉強ビジョンがほぼ描けました。

  1. 1月の英検2級と3月のTOEICを受験する。
  2. 4月にMOS検定試験を受ける。
  3. 8月に社労士資格を受験する。

パソコンは絶対にやらなくてはならないんだけど、

いろいろと本当に迷ってね。

8月に社労士受けるなら英語なんてやってる場合じゃないよね・・・って。

あと、宅建どうしよう・・とか。

りかさんに相談してみようか・・とか。

でも自分のビジョンて、やっぱり自分で決めることだと思うし、自分が腑に落ちなければ進めないと思うからね、

まず、自分は何をしたいのかとか、どうなりたいのとか、どういうタイプなのか、自分自身を見つめてみた。

何をしたいか・・・なんだけど、

これってものが、あたしにはないことに気づいちゃった(笑)。

だから迷うんだよね、宅建もいいし、中小企業診断士もいいし・・、ってね。

でも、どうなりたいのかは、ハッキリした気がする。

それはね、

前回も書いたけど、とにかく自立したいんだよね。

できれば、子供達はもちろん、母や姉も養いたいんだよね。

そうなると、おのずと年収1000万円プレーヤーを目指すべきなわけ。

だから、最低限の武器を手に入れて、社会という大海原に飛び込んでいきたいわけ。

それから先は、持ち前の前向きさと、人なつっこさで、とにかく稼ぐべくやっていきたいわけ。

今始めるべく資格勉強は、やっぱり教材が揃ってる、社労士がいい。

宅建も基本書買っちゃったんだけど、社労士の勉強の方が楽しいし!

英語の勉強、パソコンの勉強、社労士の勉強、

おいおい、あたしができるのかよ、ってあたしも疑問だけど(笑)、

同時進行でいってみようかと思う。

たぶんこれから毎日パソコン開くと思うから、

MOSに関しては、パソコンスクールで勉強する前後、きちんと復習するようにして、検定前はしっかり勉強するという程度で大丈夫だと思う。

問題は英語と資格の勉強なんだけど、いつやろうかしらん・・・、

って、本当に考えて、まあこれならできるかも・・と計画したのがこちら。

まず社労士だけど、やはりWebを利用して、

毎日試験問題を提供してくれるサイトを4つ登録したので、必ずこなすようにしたい。

テキスト類は毎日最低30分、できれば1時間、目を通したい。

まあ4月のパソコン検定が終了するまでは、これだけしかできないと思うよ。

そして英語なんだけど・・・、仕方ない、今まで本を読んだりぼ~っとしてた時間を充てるとするか。

1時間は勉強しなくちゃ。

試験迫ってるし。

なに、3月までの辛抱じゃないか。

やれるだけやってみるのさ。

内容は、英検2級の教材は全て揃ってるので、とりあえずそちらをこなすけど、既にとっくの昔に合格してるあゆちゃん、なにか必勝法があれば教えて下さい。

TOEICは全くの未知の世界です。

とりあえず英検が終了したら、問題集でも買ってこようと思う。

受けなくてもいいかなあ?!ってあたしは思うんだけど、

あゆちゃんが受けてみたほうがいいってアドバイスしてくれたからね。

まあ、英検の勉強するついでというか・・・

こんなんじゃスコア伸びないかもしれないけど!

試しにやってみるのさ。

とまあ、よくもここまで自分のことばかり・・・ねえ。

というのも、真央ちゃんのお母様、浅田匡子さんが急逝されたでしょ・・・。

この方は、「自分の24時間全て娘達のために使っている」と言いきってたからね。

あたしが1年間待ちに待ったフィギュアの今シーズン・・・

しかも真央ちゃん3年ぶりのグランプリファイナル・・・

どれほど楽しみにしていたことか。

欠場、そしてお母様の訃報・・・これはねえ、ホントもう言葉にならなかった。

ただ・・・匡子さんには心から感謝したい。

真央ちゃんというフィギュア界のスターを育ててくれて・・・

生粋のスケートファンとして、真央ちゃんほどの人材を送り出してくれた匡子さんに深い敬意を表します。

真央ちゃんというのは、その類稀なる才能はもちろんなんだけど、

とにかく愚痴らない、弱音を吐かない、

まっすぐに大好きなスケートと向き合っている。

真央ちゃんの存在は、あのキム・ヨナを誕生させ、あの荒川静香を苦しませ奮い立たせたりもする偉大さと共に、

とにかく愛すべきキャラクターであり、

日本の宝だと思う。

真央ちゃんに出会えたことが、最大のフィギュアファン冥利に尽きることでした。

今年の全日本への出場を早くも表明した彼女に、またもや心が震えました。

ありがとう、真央ちゃん。

真央ちゃんを幼い頃から教えた山田満知子コーチは

「真央を応援する時、誰もがわが子を見守る表情となってしまう、それが真央というスケーター。」

と真央ちゃんを評してたけど、

そう、真央ちゃんには私たちファンというお母さんに代わる温かい存在、見守る存在がついてることを忘れないでほしいな。

真央ちゃんの母、浅田匡子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

強く生き抜こう

今日(12/8)は、長男の13歳の誕生日でした♪

毎年この日には、長男の幼い頃を記録したVTRをみんなで観るんだけど、

今年の本人は照れくさそうに、ムッスリとしててね、

ほとんど画面見ないでさ・・・。

当たり前だけど、もうこのときの可愛すぎる長男には二度と会えないんだなあ・・・と、ほとんど泣きそうになりながら、観てたよ、あたし。

今さあ、やっぱり難しい年頃~・・・。

昨年の小学6年生時の運動会のVTRでは、まだまだ幼くてかわいかったのに、なぜにこんなに急激に大人びてしまうのか・・・

中1では、まだまだかわいらしい男の子達が多いのにさあ。

・・・この1年、あたし仕事ばっかりしてて、長男に寂しい思いをさせたからかもなあ・・

なんてことも、ふと頭をよぎるけど、

まあまあ・・・そんなこといったってね。

むかつく態度もぐっと堪えて、

彼を信じ、見守り続けようか。

彼にとってあたしの存在は、いざという時、いつでも帰れる場所、でありたいと思うよ。

なんだかんだいったってね、

あたしにとっての長男は、自分の命に代えても惜しくない、

あたしを今まで生かしてくれて、たくさんのことを教えてくれた大事な大事な人だから。

ありがとう・・・心から感謝してる。

大好きだよ!!!

厳しい時代ですが、とにかく生き抜いていってほしいと願う。

40歳近くになると、生き抜くことが楽しいからね~。

ふふ、

まだいろいろ迷ってるんだけどさあ、

中小企業診断士は向いてないかもしれない、あたし。

自身の家計も上手く運営できない、超テキトー女なのだったわ。

あたしにだけは、経営のアドバイスなんてされたくないと思うのよね、

中小企業のみなさまは・・。

ただね、あたしって、バカみたいに親身になったり、人の心に寄り添えるやつだと、思うの。

だからね、ただの聞く役なら得意なんだけどね。

しかし、中小企業診断士と社労士って、なんか似てるんだよね。

社労士も中小企業の味方だからね。

社労士受験、再トライしてみようかなあ?・・

いや~、テキスト全部揃ってるしね、

始めやすい(笑)。

あゆちゃんも再スタートきったしね、一緒に頑張りたいよね。

あっ、いつかは一緒に起業なんてことも、夢として考えておこうか☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

具体的なビジョン

昨日は鼻息荒く思いをつづったのはいいが・・・

さて、どこへ向かおうか(笑)。

いや、今日はね、もう全然違いましたよ、

身体に羽が生えたようにフットワーク軽く、気分もすっきりしていました。

日常のことは、健康な人のように頑張ったし(笑)、

あたしが明るいので、子供達にも母にも伝染し、なんだかとっても朗らかな一日でした。

パソコンの勉強もしっかりした。

愛読書も、最近手放せなかった、ゆるくて愛する田辺聖子さんを閉じ、

久しぶりの枝廣淳子さん!

「思えば、そうなる!」

それから、パソコンスクールにて。

今日も、入会者がおられ、あたしより少し年上なんだけど、

やっぱり就職するにはパソコンスキルがないとどうしようもないので、最低限のことを教えて下さい、

みたいな内容をインストラクターの先生に相談されてて、

聞き耳を立ててたんだけど(おい)、

先生曰く、

「Word、Excelなんてのはできて当たり前で、できなくては就職のスタートラインにも立てないんですよ。自分をアピールするには、これもできます、というものがなければ、厳しいですよ。」

ふむ・・あたしも全く同じこと言われたわい、

それでPowerPoint取ることになったんだもんなあ・・・

とか、思いながら、

ゆきみちゃんのこと思い出した。

ゆきみちゃんていうのは、有名な理系の大学を卒業し、一流企業を渡り歩きながら、英語のスキルを習得し、通訳になった方。

理系なのに、やはり英語は必要?・・というあたしの間抜けな問いに、

英語はもうできて当たり前で、絶対にそれ以上の武器が必要、と教えてくれた。

有言実行の彼女は、通訳の仕事をしながら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。

更にそこでとどまらず、金融専門英語を学び始め、

現在は”金融専門通訳”という彼女だけの武器を持ち、

ファイナンシャルプランナーとしても講演や司会などしながら、

更なるキャリアアップを続けている、超美人のスーパーウーマン!

こうやって書いてみると、やっぱりすげ~・・・

こんなに凄いゆきみちゃんと、こんなあたしが仲良くなれたのは・・

お互いが枝廣さんの大ファンだったってことがキッカケなんだよね。

幅広い読書って侮れないもんだね~。

ゆきみちゃんみたいにはできないっ!って、はなから諦めてたけど、

彼女のやり方はやはり大いに参考になると思うんだよね。

それであたしなりのビジョンを考えてみた。

とにかく今は、(できて当たり前の)パソコンと英語を頑張る。

パソコンにめどがついたら、予定通り2012年春に就職する。

この就職は、可能な限り条件の良いものにしたい。

あたしの条件は、時給が1000円以上であること、土日が休みなこと、

シフトがきつくないこと(一日6時間ぐらいがいい)。

派遣で登録して、今の時点のベストを目指す。

そして、この先が悩みどころ。

宅建取得目指して9月の試験に向け頑張ってたんだけど、

不動産業界って、やっぱり条件きついんだよね。

そこでもっと武器になる資格はないか考えている。

まず、社労士。

こちらの資格は今、企業でも結構求められる武器ではないかしら。

取りにくいけど、取って全く損はない。

あたしの場合、社労士受験時代、社労士業界の方々と人脈を築いたので、先輩が多くいることは、心強いというのもある。

そして今、気になっているのが、中小企業診断士。

こちらも引く手あまたの有意義な資格のようです。

NHKの「資格はばたく」という番組で、今月はこの資格の特集だったので、観てみたら、心惹かれた。

確かゆきみちゃんのご主人も勉強してたけど、もうとっくに合格されたんだろうな~。

このどちらかの資格があり、それまでの経験もあり、ビジネスノウハウもあり、人脈もあれば、かなり強気に社会を渡っていけそうな気がするんですけど、甘いかしら?(笑)

自分が腑に落ちる、自分に合っていると思われる武器に出会いたい。

もう少し資格については考えてみる。

でも、挑戦はしたいと思う。

45歳までには武器を身に付けたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

きょんの原動力

今日(12/4)は最高のお天気だった♪

長男は、朝早くから、塾の代表として「難関トップ答練」というテストに参加して、一人で電車で千葉市まで行き、くたくたになって帰ってきた。

連日疲労気味の長男の、どんよりオーラが周囲に伝染したのか(?)、

母が、キレた。

「絶対に私は、きょんちゃんの勤めていた塾の校長を訴えてやる!」

は・・・?

なんでも、私が髄膜炎で死ぬ思いをしたのも、今、魂の抜け殻になっているのも、みんなかつての職場のせいだというのだ。

まあまあ・・・

そんな訴えるだなんて・・・

病気のおかげで目が覚めたというか、大切なことに気づいたんだからよかったんじゃん?と思うんだけど・・・

「労働契約書とかあるし、そんなことしても勝ち目ないんじゃない?」

と言ってみたら、

「負けたっていいんだよ!校長がのうのうとしてるのが許せないだけだから!」

と治まりそうにない。

ええ?・・・だって長男はこの塾に通ってるわけだしさあ、

好きで辞めたくないんだしさあ、親が塾ともめてたらかわいそうじゃん・・・

と困惑していたら、

「きょんちゃんはね~、わかってない!私がどんなに苦しかったか!大変だったか!このままじゃ気がすまない・・・。」

と怒りの形相。

この時は、母の怒りをどう治めようかを考え、なんとかごまかして、帰ってきたけど・・・

お風呂に入りながら、洗い物をしながら、いろいろ考えてみた。

そして・・・思った。

母は娘の病気が相当つらかったのだなと。

いつも励ましてくれて、そんな母に甘えきっていたあたしは、母の気持ちを考えてなかったなと。

娘のためにお金を使い過ぎた母と、金欠の我が家と、苦しい状況ということもあり、なんだかみんなの心が荒んでるのに、あたしは自分の体調を理由になんのフォローもしてなかった。

フォローというのは、たまには一緒に映画観たり、紅葉見に行ったりとかね・・・そんな心のゆとりがなかったあ。

いつもはお金に執着がないあたしだけど、

今の状況をみると・・・、もっと稼いでいれば、みんなを助けてあげられるのに、って強く思う。

自分のペースで、とか、徐々に、とか、無理しないで、とか、バリバリ働かなくたっていいんじゃない?ってボヤキってさあ、

守ってくれてる人がいるからなんだよね。

でもさ、秘かにあたしは、夫と老後を過ごす自信がなくて、いつかは離れたいと思ってるんだけど、これって絶対に自立が条件じゃない?

別れることがなくても、今の時代、正社員である夫に頼ることは危険だ、って大好きな漫画家の西原さん言ってたし。

いい年した女がさあ、ぬくぬくと守られてる時代じゃないんじゃない?

こんな感じで・・・

いきなり頭をガ~ンとハンマーで殴られたような、

お告げ?気づき?・・があり・・・、

ガンガン頑張っていこう!

強く思った。

「きょんはきょんのペースで」って、みんながエールを送ってくれて、本当に嬉しくて楽な気持ちになったんだけど、

この1ヶ月ぐらい、なにか腑に落ちないというか、後ろめたい気持ちになるので、日記の内容も、なんだかもやもやぼやぼやしてたけど、

みんなそれぞれの状況に応じたペースがあるんだと思った。

でね、あたしやっぱりもっと積極的に体力づくりに励んだり、次のキャリアアップのための準備をどんどんどんどんやっていかなくては!って思った。

そこでまた倒れるかもしれないけど、

死ぬかもしれないけど、

おそるおそる魂抜けっぱなしで生きていくより、ずっといい。

失敗も多いけど、真っ直ぐ突っ走る、これが、きょんじゃないか。

思いっきり仕事して、大切な人を、あたしが、養いたいんだ!

遊ぶ時は、体調も気にせず、倒れるまで、遊びたいんだ!

子供と過ごす時間はそれはそれは素敵だけど、女親の生き様をみてほしい。

あたしにはあたしの人生がある。

一緒にいられる時間は少なくても共に歩こう。

明日から完全復活します。

できる限りの、レベルアップをしていこうと思います。

来年40歳になるから、パワフルな40代を目指します。

焦らないけど、もう止まったりしない。

勉強もやめない。

お母さん・・・

たまにわけわからなかったり、むかついたりするけど、

結局導いてもらってるんだと思います。

いい意味でも悪い意味でも、私の人生におけるキーパーソンであることは

間違いないみたいです。

悲しませてごめんね・・・そして、ありがとう。

わかった、校長にはなんとかぎゃふんと言わせてみようか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

きょんペース

退院して一ヶ月が過ぎたので、

そろそろはりきって運動したかったり、勉強したかったりしたのに、

まあ、思うようにはいかず・・・

アタシのペースって、他人より本当に遅いんだよね。

甘えることができる環境があるから余計にね。

焦ってはダメみたい。

今年いっぱいは、無理をせず、体調と相談しながら、

どうしてもやらなくちゃならないことだけやっていくか・・。

最低限の掃除、とか

喪中はがきを出す、とか、(昨日、夫の祖父が亡くなりました。)

生活のことだけで精一杯みたい。

ひとつひとつこなしてゆこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年12月

12時間ぶっ通しで、楽しくおしゃべりできたのは至福の時だったけど、

翌日、声枯れがひどくなり、咳へと変わり、どんどん悪化し、恐怖におののいている。

熱もないし、大丈夫なんだけど、油断すると、しれっと肺炎になるからね・・。

くわばらくわばら。

そんなわけで、最低限のことをこなす日々。

パソコンスクールだけは毎日せっせと通い、頑張って勉強している。

今月は師走だが、なによりパソコン技術習得に励みたいと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »