« 本気のきょん | トップページ | 希望の光 »

心の痛み

今朝、リアルな夢をみた。

塾で働いてた時に、お世話させていただいた中3の生徒達、ほぼ全員・・・。

起きてしばらく経つけど、まだ胸がズキズキしてる。

辞めることで何がつらかったかって、あの子たちとの別れ。

あの子達の受験を最後まで見守ることができなかったこと。

本当に愛していた。

今時の中学生はかわいいんだなと教えてくれたみんなを。

夢の中では、「きょんさん、どうしたの!? もう行かないでね」って言ってくれてた。

もともとあたしはすごく前向きな人間で、

今は完全に社労士目指して、明確なビジョンを掲げてる。

とっても明るい、感謝の日々を送っている。

そして逃げるように辞めたので、もう塾に戻ることはない。

あの子達と会うこともない・・・。

だからどうすればいいのか、この胸の痛みを。

アーティストの方だったら、このどうしようもない想いを、

歌にしたり、詩にしたためたり、芸術的に表現して消化するのかな?

むしろこういう感覚を持つことが必要だったりするのかな?

恋、とか思い出にできるけど、

あの子達への想いはどこへしまえばいいの?

今も涙がこぼれる。

今日は楽しいクリスマスパーティーがあるのに。

猫ぼけ生活

|
|

« 本気のきょん | トップページ | 希望の光 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261182/43488985

この記事へのトラックバック一覧です: 心の痛み:

« 本気のきょん | トップページ | 希望の光 »