« 心の痛み | トップページ | 2011年末 »

希望の光

昨日はリアルな夢をみて動揺していたけど、

もう大丈夫。

でも、あたしは滅多に過去を引きずらないから、

「どうしてだろう・・」って考えてみたんだけど、

どうやら”中途半端”ってのが、キーポイントみたい。

あの子達の受験を最後まで見守れなかった・・ってことに、

心が痛んでるんだよね。

もう、これは教訓にするしかないなと思った。

続いていくと信じてた道は、突然歩けなくなることもあるということ。

「これが最後になるかもしれない」と頭の片隅に入れながら、

その時その時を大切にしていこうと思った。

長男のこと、次男のこと、ますます大事に見守っていこうと思った。

塾の生徒達と出会えて本当に良かった。

今回夢をみて、考えることで、きちんと気持ちの整理がついた。

来年はもう振り返ることも、胸が痛むこともないと思う。

社労士目指して進んでいく。

昨日は夜中までめちゃめちゃ楽しいクリスマスパーティーだったので(かおるさん、ちあきちゃん、ありがとう♪)、

勉強は思うように進まず、雇用保険法が終わらなかった。

でも、毎日の課題としている、サイトで利用させていただいてる問題7問だけは欠かさず続けている。

「何時間勉強したか」

などということは、今回全く気にしていない。

「何を勉強したか」「今日これだけはやらなくてはいけない」

など、中身を意識している。

隙間時間は全てテキストを読んでいる。

小説などは一切読んでいない。

社労士の勉強をしている時が今は一番前向きになれる。

受験勉強の日々がこんなに楽しいことに驚いている。

猫ぼけ生活

|
|

« 心の痛み | トップページ | 2011年末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うん…望まない苦い別れも生きていればあるよね…。
今、その時、その時を大切に…に大賛成です。
胸の痛みを知ったから、人に優しくできるって一理あるしね。

投稿: Ayu | 2011年12月25日 (日) 05時48分

あゆちゃん

いつもありがとう。

諸行無常の響きあり。

だからこそ人生は美しいのかもね。

投稿: きょん | 2011年12月26日 (月) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261182/43499691

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の光:

« 心の痛み | トップページ | 2011年末 »