« 2月にかける熱い想い | トップページ | あっ、問題が・・・ »

折り返し地点の野望

最近よく1人で、「ありがとう」ってつぶやく。

なんでだろう・・・

生まれ育った景色をみながら感謝の気持ちでいっぱいになる。

「今まで育んでくれて本当にありがとう。」

空にも海にも・・・変わらず見守ってくれたことに胸が熱くなる。

これはとても奇跡的なことなんだって・・・

どんなに恵まれた時代を生かせてもらったのか・・・

恐らくこのままではいられないだろう、

いつか、もしかしたらもうすぐ、

変わり果てた姿になるかもしれない故郷をみつめながら・・・

ただただ全てのことに感謝している。

今まで、「理想はチベットやブータンのような精神世界」とさんざん唱えてきたけど、

近頃は、日本に生まれたことがどれほど幸運だったのかと、つくづくありがたく感じている。

病気になれば高度な医療を受けることができ、

きちんと教育を受けることができ、

人種差別も身分差別もほとんどなく、

誰もが夢をみれて、誰もがなんにでもなれるチャンスが与えられている国・・・

日本がどれほど素晴らしい国かって事に、今、ようやく気づくことができた。

政治とか、教育とか、見苦しい点も、失敗したこともあるかもしれないけど、

世界最高レベルの国だと心から思う。

・・・いきなりどうした!?って感じだけど(笑)。

あたし、今年40歳になるんだけど、

もうこれは本当に、いただいた、”おまけ”の人生なのね、あたしにとって。

20代で、死ぬことばかり考えてたし、

占いの先生方にも、あんまり寿命が長くないこといわれてたもんだから、

まさか39歳になれたなんて、本当に夢みたい。

だけど、昨年末、大きな病気をして、

最近は、「おっ・・くるか?くも膜下出血?脳内出血?」みたいな、なんともいえないグラングラン足元がふらつく感じが不気味。

心臓を締め付ける神経痛もだんだん増しているので、

なんとなく常に”死”を意識してるのかもしれない。

こんなこと書いて、親友達を心配させたり、困らせたりしちゃうのはわかってるんだけど、

事実だから。

このブログでだけは本当の想いを伝えておきたいし。

まあね、こんなこといってるヤツが一番長生きするから大丈夫だよ。

まだまだ子供達を見守りたいし、一緒にいたいし、

100歳まで生きたいし!

でもね、40歳以降なんて、やっぱり与えてもらってる人生という気持ちが強く、

だからこそ、今年どうしても難関資格に合格するという目標を終わりにしたい。

もう自分ひとりで満足げに夢をみるのではなく、

いざ手にした資格を武器にしてもしなくても、人のために、社会のために貢献していくという姿勢でいたい。

今まで見守ってくれた母に、子供に、親友に、地元に、海に、日本に、

恩返ししていくような人生の折り返しを歩んでいきたい。

|
|

« 2月にかける熱い想い | トップページ | あっ、問題が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うんうん。
共感します。生かされているんだよね…。
「有り難い」から感謝の念も生まれるんだよね…。
それに気づかないでいる人ってたくさんいる。気づけてよかったね、私たち♪

投稿: Ayu | 2012年2月 4日 (土) 01時15分

あゆちゃん

そうそう、多くの日本人が幸せを感じていなかったり、不平不満をのべてる姿をみるとね・・・、

もったいないなあと想うわけです。

投稿: きょん | 2012年2月 4日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261182/43977614

この記事へのトラックバック一覧です: 折り返し地点の野望:

« 2月にかける熱い想い | トップページ | あっ、問題が・・・ »