« アラフォーの野望 | トップページ | 勉強できる幸せ »

MOS検定を振り返って

MOSなど、社労士試験の1万倍は簡単なので、振り返るほどでもないんだけど・・・

いや、必死になったなあと思ってさ。

今、落ち着いて考えてみると、その根底には、

「こんな試験で落ちてたらシャレにならない」

という思いがあったのだと思うんだよね~。

難関試験は落ちて当たり前みたいな、受かったらラッキーみたいな、

そんな気持ちで挑むから、そりゃあ落ちるよね。

MOSでさえ、必死にならないと受からないんだからね。

確かに社労士は格が違うけど、

思い、と、要領、は一緒だと気づいたから、

今回WORDで味わったこの真剣さを忘れないように取り組んでいきたい。

結局、最後はもう、

繰り返し繰り返し問題を解く、これに尽きるんだね~。

急にできるようになるもんね。

できるまでが、社労士の場合、ずいぶん時間がかかるから、くじけそうになるんだけど、

その瞬間は必ずおとずれると信じて、進めていきたい。

直前期の最後の最後まで・・・あきらめてはいけない。

人生、いつなにが起こるかわからないから、

今、挑戦できる、という恵まれた環境にいられることに心から感謝して、

理想の自分に向かって生きていきたいと思った。

|
|

« アラフォーの野望 | トップページ | 勉強できる幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261182/44376035

この記事へのトラックバック一覧です: MOS検定を振り返って:

« アラフォーの野望 | トップページ | 勉強できる幸せ »