« パワーアップ | トップページ | あと5カ月 »

永遠の受験生

今年度も終わったね!

長男の中1通知表&チビの園生活の記録に涙したあたしでした。

彼らの成長ぶりがほんと嬉しいです。ありがたいです。

さあさあ、この時期の『サンデー毎日』。

全国高校別の大学合格実績が一覧となって掲載されるのよ。

毎年購入してるんだけど、

千葉県NO1公立校、県立千葉高は、今年度、東大合格者数30名、早稲田200名、他と、素晴らしい実績を出してましたね。

惜しくも、県立浦和の東大39名には負けたけど、公立高校としては全国2位の強さを見せてくれました。

ここに全国公立中NO1の県立千葉中出身の生徒たちが加わるんだから、わくわくせずにはいられない。

私立では、開成の東大193名とか、麻布の81名とか、ますます伸びている千葉の渋幕は46名とか鼻水でちゃうけど、

やっぱり公立が頑張ってくれてると興奮するんだよなあ!

まあ・・・さ、

東大何人合格とかって・・・それがどうした?だよね。

うん、確かに。そうなんだけどね、

ただただもう、あたしはね、好きなの。

受験という世界そのものが。

そして優秀なインテリたちが大好きで・・・これはもう好みの問題なんですよ。

嵐が好き、っていうのと一緒なんですよ。

高い目標を抱いて、挑戦するという行為が・・・もう無性に好きで。

これは、フィギュアスケートが好きなレベルと一緒なんですよ。

千葉県内はもちろん、関東でも、この高校はこのぐらいのレベルだとか、だいたい把握してるしね。

中学生の頃からこんな性分だったら良かったんだけど、

あの頃は、受験なんて全く興味なかったなあ。オシャレとアイドルにしか・・・

それにひきかえ、yukimiちゃんの、中学生の頃から「女子で理系が強かったらかっこいい」って、理系の最高峰の大学に入り、今も野望は健在とか、もう最高にときめくエピソード。

あたしの受験好きのきっかけは、司法書士に挑戦したことなんだ。

超超難関試験だったから、とにかく勉強法の本を読み漁ってばかりいて、

勉強そのものよりも勉強法に興味を抱くという、まあ悪循環となったけど。

東進ハイスクールの安河内先生や、吉野敬介先生の本まで読破し、

極めつけは・・・、漫画『ドラゴン桜』だったね。

あたしの受験業界好きを決定づけたもの。

長男の受検の時にもよく『ドラゴン桜』からセリフを引用して、彼を引っ張ったものよ。

だからね・・・進学塾で事務として働いたこと、あれはあたしの天職だったとつくづく思うよ。

あたしほど向いてる人はいなかったのではないだろうか。

そう、本当は受験業界で生きていきたかった。

でもね、子供がいる女には無理なのよ。

普通じゃないからね。

帰りは22時はざらに過ぎるからね。

だから、長男に期待するよりも、受験生のみんなをサポートするよりも、

自分で挑戦する、というスタイルに戻ったんだけど・・・

これで良かったんだ。

40代前半の目標は社労士&行政書士&FPとして基盤を築くこと。

自分自身がどんどんキャリアアップしていける形態だと思うから。

いつかは司法試験か司法書士に挑戦してみたいという夢も抱いて、永遠の受験生でいたいと思います。

|
|

« パワーアップ | トップページ | あと5カ月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日の記事はほんとよかったよ~。そうか、そうなのねって、新たな発見があり(考え方とか)。
人それぞれに「趣味」があるものね♪「嵐」が好きっていうのも…あたしのことじゃん(笑)。でも、ものすごく納得がいったよ♪
私の「東大の人」の思い出は…高1の時に「因数分解がわからない」って宿題におろおろしていたとき、廊下で体験入部で顔は知ってるけどよくはしらない親切な男子の地味な無口な先輩が解いてくれてね、その人、現役で東大に行った…(男としての魅力は感じず…)。とか、友達の紹介で2回会っただけで「君は理想の人だ」って告白されて…いや、私のこと何を知ってそんなこと言ってんの?って結局ふってしまった彼は現役で東大行ったんだよね…(爆)。体験としては「人間の魅力って偏差値じゃないなぁ」と思ってしまった実例でしたが・・・。きょんちゃんには「東大の人」の思い出ってないのかな???^^

投稿: Ayu^^ | 2012年3月24日 (土) 12時31分

きょんちゃん

私もこの時期のサンデー毎日大好き♪
毎年買います。

きょんちゃんに、前に言ったかもしれないけど、私は今の主人と結婚する前、社内で同期の東大卒の方と
お付き合いしてました。
高校は県立千葉でした~。
とても優秀な方で素敵でしたが、主人以上に男尊女卑の考えで束縛され、お別れしました。
その後速攻、大学の先輩である主人とよりを戻す形で
結婚しました。
きょんちゃんのブログ読んで、そんな昔のことを思い出しました♪

やっぱり千葉高はすごいんだよね。長男クンも頑張れ!


投稿: yukimi | 2012年3月25日 (日) 00時15分

あゆちゃん

いつもありがとう♪

「東大の人」ねえ・・・
そういえば、思い浮かぶのは、母のいとこと母の同級生ぐらいだなあ!
頭のいい、鼻持ちならないおじさまたちですが・・・

あたしの同級生にも東大行った人いるけど、
あたしのことなんて目もくれない、相手にもしない、そしてあたしも興味ない!

東大生って、美しい人が好きなんだと思うんだよね。

蝶々さんも、よく東大出身の人に口説かれるみたいだけど、
もう、強引らしい!
「君はぼくの子供を産む女性だ」とか、初対面でいきなり言われたりしたらしい。
だから「わたしの何を知ってるの!?」じゃなくて、彼らはやっぱり天才入ってるし、自信もあるし、その辺の男とは違うんでない?

気付いちゃったんだけど、あたし、東大生そのものじゃなくて、東大を目指すという行為が好きなだけみたい!

『受験オタク』なんだわ、あたし。

それも30歳すぎてからの・・・

あっ、でも東大出身の大好きな人が1人いた!

それは、われらが伊藤真先生heart04

投稿: きょん | 2012年3月25日 (日) 23時04分

yukimiちゃん

コメントをありがとう♪

あたしも東大生と付き合ってみたかったなあ。

当時は、学歴とか興味なくてね~・・・

なにせ、選んだ男は『高卒』ですから!

母なんて露骨に「なんのために、短大まで行かせたのか・・」と嘆いたし、
その短大の友達にも、「高卒なんて信じられない・・・」と、平然と言われたね。

「6大学の人をゲットするために、この短大に入った!」と、堂々と宣言する女の子の多かったこと。

でも、あたしは意味わからなかったね。

中卒だろうが、好きになった人に一直線なあたしだったよ。

まさか今になって、インテリに憧れるとはね。
う~ん、憧れっていうのも、尊敬に近い、自分もそうなりたいというような想いかな。

だから今は高学歴の人に会うと、「どんな勉強法を試みたのか」をついつい訊いてしまうんだよね。

今は、学歴もその人の魅力のひとつだと素直に思ってます☆

投稿: きょん | 2012年3月25日 (日) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261182/44610092

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の受験生:

« パワーアップ | トップページ | あと5カ月 »