« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

歯をくいしばる

昨日は”体力の限界”がきて、就職後初めてのバタンキュー。

化粧も落とさず寝てしまいました。

ハードです。

実家のことを一身に引き受けていることが大きく・・・

父が来年退職で、今入っている30年住んだ社宅から出なくてはならなくなり、

相続した土地を売ってマンションを買う、といった作業を一人でやってます。

こんな展開になるとは夢にも思ってなかったんだけど。

たまたま好立地条件のマンションが出て、母がすごく気に入ったので、交渉の末、手に入れました。

すごいよ、駅から徒歩何分というレベルじゃなく、駅にマンションがあるというぐらいの希少物件だから。

高齢で、無知な(?)両親に代わり、不動産業者2件、司法書士事務所(うちのではない)、市役所と渡り歩いて、今週はお昼休みも返上でした。

全ての登記はあたしがやります!

先生に相談したら、「勉強だからね、きょんさんやってみてください」って。

そんなわけで、受験勉強が思った以上にできず、

「全然勉強してません・・」と、先生に伝えたの。

「なんとか時間を見つけて頑張って!」とか言ってもらえると期待してたら、

「しょうがないな、じゃあ俺がやるしかないかな。」

・・・!! そ、そんな!

司法書士の先生が行政書士受験?

う、受かるんじゃね?

いや、司法書士の受験生が行政書士を受けるのはよく聞くけどさ、

すごいよね、みなさん高得点たたき出すよね。

先生が行政書士とっちゃったら・・・、

やばい~~!肩身がせまい~居場所が確保できん!

せめてユーキャンの計画からは脱落したいよう、歯を食いしばってやってみます~・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

決戦は11月11日!

社労士試験の願書受け付けの締め切りが迫る中、ここにきていきなり方向転換することとなった!

あゆちゃんとりかちゃんには既にメールで報告済みだが、

今年は行政書士試験を受験し、合格します☆

勤務先である大好きな事務所に少しでも貢献するためには、

社労士より行政書士の資格が必要。

社労士に未練がないといえば嘘になるけど、再挑戦は考えてない。

労働基準法や、年金の知識を得ることができて、良い経験でした。

行政書士は、元々来年受験するつもりだったけど、合格が少しでも早い方がいいから。

・・・な~んて、強気で始まりました、が!

現実は厳しいかな・・・かなり。

社労士はさ、昨年末から始めて、専業受験生でいられた3ヶ月間、基礎を頑張って、あとは演習を繰り返すだけだったので、わくわくと挑戦を楽しめたけど、

今から始める行政書士。

あたしの頭じゃキツイ。

フルタイムで働きながらは想像以上に時間が足りない。

でもね~、「できれば今年合格したい」なんて中途半端は気持ちが悪いので~、

大好きな先生のために、おしりに火を点けて、やるしかない!

正直、自分で勉強計画も立てられないっす。

そんな余裕ないっす。

だから、今月12日に届いたユーキャンの言いなりです。

ユーキャンの提案する学習計画に沿って進むしかないっす。

行政法を少しでも早く始めた方が良い・・とわかっていても、

とりあえず順番通り進めている。

今は、基礎法学が終わり、憲法半分進み、今月中にこの範囲の添削を提出する、というゆるいインプット中。

ええ、自分で工夫なんてできません。

指導されるがままです。

「こんなんで大丈夫なのか!?」と、常に不安はあるけど・・・

まあ、正直、ユーキャンの教材、使いやすいですね、あたしは。

すんごい易しく、わかりやすく、書いてある。

司法書士バージョンも見たくなった。

しかし意外と厳しいのが、最後の模試で、基準点に達するまで、提出しなおすというところ。

ユーキャンとしても、合格させたいのね・・、はい、頑張ります。

それにしても、憲法なんて勉強してると・・・、

ああ、結局戻ってきたんだな、ここに。

と、しみじみ感慨深いです。

司法書士の勉強と出会った12年前、初めて法律の勉強に触れて感動したのを覚えている。

しかし、超難関試験の壁に阻まれ、次は社労士受験に転換。

その後、経済的な事情から、働くことを余儀なくされ、12年ぶりに就職した進学塾。

その世界に魅了され、ここで生きてくと決めた2年前・・・。

あまりの激務に、泣く泣く退職し、今年社労士再挑戦を決めた。

しかしここへきて、あゆちゃんからいただいたパワーで、司法書士補助者の仕事に就くことができ、

今、行政書士の勉強に挑んでいる・・・。

いろいろ遠回りしたけど・・・

久しぶり!民法さん、ただいま!・・みたいなね、なんか不思議な気持ち。

どんなに塾の世界が好きでも、またここに引っ張ってこられちゃったよ。

嬉しいね。

いただいたチャンスを今度こそ無駄にしたくない。

結果を出したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

司法書士補助者1ヶ月

先週が踏ん張りどころのピークだったんだと思われる。

この職に就いて1ヶ月が過ぎ・・・ようやく全体の流れが摑めたんだろうね、

今週はミスが激変、仕事もスムーズで楽しかった。

先生にも「だいぶ・・・わかってきたようですね。」と、言ってもらえた☆

なにせもう、司法書士業務そのものなのである。

所有権名義人変更、所有権保存、所有権移転、抵当権追加設定、抵当権設定・・・などなどにおける必要な添付書類、登記申請のノウハウ・・・さらさらと言えるようになった。

自分で所有権保存ぐらいまでならできる。

楽しいっ!!!

落ち着いてくると、心を込めて仕事をこなすようになってきた。

人生の一大イベントのお手伝いをさせていただいている・・・と思うと、心の底から丁寧に丁寧に申請したり、真摯な気持ちになれる。

テキトー女がどんどん補正されていく。

仕事でさえ、「ま、なんとかなるでしょ~」と、最強ドジキャラ、テキトー女だったあたしが、今の職場でどんどん変わってきた。

とにかく、”書類の確認、確認、確認・・・”一字一字何十回も見直すと思う。

最初はテキトーキャラが邪魔をして、「まさか間違ってないだろう」とか思い込み、平然と先生に「確認できました」なんて書類を渡し、間違っていた時の冷や汗ときたら・・・生きた心地がしなかった。

毎日毎日がそんな連続だった。

あたしはこれからもどんどん進化していくはずだ。

やりがいのありすぎる仕事に就けて、本当にラッキー。

そして、行政書士も”書類作成のプロ”。

司法書士補助者としての経験は強みになるだろう。

先週の苦しさが嘘のように、今週はちっとも涙は流れないし、イラつかないし、

家族とも関係良好、な幸せな日々だったのでした。

踏ん張ったあたしはえらい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔の木曜日

土日休みのリズムは心地良いです♪

金曜日のワクワク感ときたら・・・!小躍りしてます♪

さて、現在の職に就いてもうすぐ1ヶ月・・・

相変わらずミスの連発で泣けてきます。

先生の優しさで何とか踏ん張ってます。

平日、帰宅後の日常はもう「適当適当、適当にっ!」が口癖です。

最小限の家事しかしてないんだけど・・・

”魔の木曜日”とでもいいましょうか・・・

月、火、水、となんとか順調、しかし木曜日・・・

いつも通り、仕事から帰ってご飯を作って、片づけて、お風呂掃除して、チビをお風呂に入れて寝かしつける・・・

この間、夫と長男はなあんにも言わない。

ゲームやったり、テレビ観たり・・家事は一切やらない。

「期待してないからいいの、いいの」と、普段ならやり過ごせるんだけど・・

木曜日はだめなんだよ。

長男に「お風呂入っちゃいな~」と声かけたら、すげ~イラッとされ、

ガタガタすげ~音たてて、お風呂のドアバ~ンと閉めて、行っちゃったんだよね。

そしたらね・・・突然!

あたし、泣けて泣けて、涙が止まらなくなっちゃったの。

こんなに、なんでもないことなのに。

月曜日、火曜日だって同じなのに。

もう、ワンワン泣いちゃって、お風呂上がった長男や、夫も訳わからなかったと思うけど・・・

その時、チビが寝ぼけ眼で布団の中からさ、

「ママ、どこいっちゃったのかなあって、チビ思っててね、そしたらね、お風呂掃除とか、洗濯たたんだりしてたんだね。」

とか言う~!?

ますます涙が止まらなくなっちゃって、

お風呂の中でも、おいおい泣きつづけて・・・

涙と鼻水も一緒に洗い流したら・・・

あら、すっきり。

もうね、清々しいくらい、すっきり!したのよ。

思いきり泣いてみるのもたまにはいいもんだと思ったわ。

なんかすっかり浄化されて、いつものニコニコきょんに戻ったのでした。

ふふ、ばかばかしい話だねえ。

しかし、週の後半は危険なのだと、注意しなくてはと思ったよ。

だって金曜日は7つもミスをしてさ、自分でも開いた口がふさがらないんだけどさ、

この仕事でこんなボケてるのは、これ以上許されないからさ・・・

水曜日にリフレッシュするとか、なんか対策を立てていきたいと思います。

以前、あゆちゃんが「人間限界を超えると壊れるようにできている」と言ってくれたけど、

ほんとほんと、壊れちゃったよ、あたし。まあほんの1時間ぐらいだけどさ、

限界超えたんだね~(笑)。

あれ?「倒れるようにできている」だっけか?

まだまだ倒れなくないので、日々調整して、テキトーにいこう☆

それにしても、日々全く時間が足りないわけ。

仕事だけじゃなく、身内のことでも、今が正念場ってぐらい大変な時なもんで・・・

まず全くテレビを観なくなった。勉強以外の読書はしない。

それでもせいぜい1日1時間ぐらいかなあ・・勉強できるのって。

日曜日にブログ更新するとか言ってたけど、これからはできないかもしれない・・

書きたいときはガンガン書くよ。1日に何度も更新したり、3週間音沙汰なかったり・・・これからは不規則に更新します。

まあいずれにせよ週末のいつかになると思う。

大丈夫だよ、日々踏ん張ってるので、心配しないでね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

平和ゆえのビジョン

これからの自分の方向性をぼんやり考えている。

とりあえず、司法書士補助者として、今、お世話になっている事務所に勤務していくという決意は固まった。

頑張ります☆

8月の社労士試験は受ける。

社労士の資格は今の事務所では活かせないと思うんだけど、

とても充実した勉強内容だし、楽しい挑戦だからね。

そして、来年は行政書士に挑戦する。

こちらは絶対に合格したいと思っている。

だって、もし取得できたら、ずいぶんと事務所に貢献できると思うんだ。

早速、今年9月からユーキャン59000円で始めようと決めているの(実はいろいろ検討して、決めました)。

まあね、事務所としては今、手を組んでいる行政書士の方を優先するかもしれないんだけど・・・ね。

そして、司法書士。

こちらもずいぶんといろいろ考えました・・・。

「もう一度挑戦してみたい」と、安易に思ってもみたけど・・・

社労士や行政書士と並べちゃいけない別格の資格だ、と改めて思うんだ。

国家試験でも難関トップ5に入るって・・・。

予備校決めて、死に物狂いで3年間頑張ったとして・・受かる保証のない試験。

だとしたら、暗黒の3年間耐えられないと思った。

うちの先生だって、おしりに火がついて、受からなくちゃいけない状況で3年かかってるからね。

地元の司法書士会の先生方も、3年かかって合格したという方が多いです。

毎日10時間勉強の3年です。

それだったらさあ・・・、補助者やりながら、自分のできる範囲のキャリアアップをはかりたいと思うわけ。

そこまでして司法書士の資格を取る意味がわからなくなっちゃったから。

というわけで・・・、やはり司法書士への挑戦はしないことにした。

あたしが一番知ってるからね、あたしという人間を。

それでもまあ、司法書士の実務業務はガンガン勉強しなくてはいけないので・・・漫画で不登法と商登法読むかあ、という感じ。

なんか、添付書類があやふやになっちゃってるの。

先生も「いい加減覚えてくれ~」と、心で叫んでるみたい。

だから、そこそこの勉強はどうしても必要です。

現実の登記は実に楽しいですよ、相変わらず。

昔からの地元の中小企業が根抵当権2億円もつけられる、強い会社だとわかったり、知人が不動産保有してることがわかったり、もうドキドキしちゃいます。

とにかく・・・先生には一から優しく教わって、ありがたいし、ホントお世話になってるとつくづく感謝している。

このまま定年まで、司法書士補助者&行政書士&社労士の自分というのは最高の形だと思いながらも、なにせこの業界は低収入だと予想されるので、

長男が大学を出るまでは旦那なしでは無理かあ・・とか・・今後のことを考えてしまうあたし。

それでもやっぱり、先生に恩義を感じすぎていて、尽くしていきたいと考えているので、5年後10年後のあたしでは、みんなを養うことはできなそうじゃん?

うちの事務所って、秋からは株式会社に変更するみたいなので、仕事を上手くこなして貢献して、待遇面相談してみるのもいいか・・

まあ、こんな感じで方向性だけはぼんやりと決めたので、あとは今やるべきことを精一杯やるだけだね☆

自分の将来を考えてるってさあ・・・、ホント平和なことだよね。

これからは、その日をどう生きていくかなんて、サバイバルな時代がやってくるかもしれないんだからね。

ありがたく、贅沢な、今、です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »