行政書士受験

決戦は11月11日!

社労士試験の願書受け付けの締め切りが迫る中、ここにきていきなり方向転換することとなった!

あゆちゃんとりかちゃんには既にメールで報告済みだが、

今年は行政書士試験を受験し、合格します☆

勤務先である大好きな事務所に少しでも貢献するためには、

社労士より行政書士の資格が必要。

社労士に未練がないといえば嘘になるけど、再挑戦は考えてない。

労働基準法や、年金の知識を得ることができて、良い経験でした。

行政書士は、元々来年受験するつもりだったけど、合格が少しでも早い方がいいから。

・・・な~んて、強気で始まりました、が!

現実は厳しいかな・・・かなり。

社労士はさ、昨年末から始めて、専業受験生でいられた3ヶ月間、基礎を頑張って、あとは演習を繰り返すだけだったので、わくわくと挑戦を楽しめたけど、

今から始める行政書士。

あたしの頭じゃキツイ。

フルタイムで働きながらは想像以上に時間が足りない。

でもね~、「できれば今年合格したい」なんて中途半端は気持ちが悪いので~、

大好きな先生のために、おしりに火を点けて、やるしかない!

正直、自分で勉強計画も立てられないっす。

そんな余裕ないっす。

だから、今月12日に届いたユーキャンの言いなりです。

ユーキャンの提案する学習計画に沿って進むしかないっす。

行政法を少しでも早く始めた方が良い・・とわかっていても、

とりあえず順番通り進めている。

今は、基礎法学が終わり、憲法半分進み、今月中にこの範囲の添削を提出する、というゆるいインプット中。

ええ、自分で工夫なんてできません。

指導されるがままです。

「こんなんで大丈夫なのか!?」と、常に不安はあるけど・・・

まあ、正直、ユーキャンの教材、使いやすいですね、あたしは。

すんごい易しく、わかりやすく、書いてある。

司法書士バージョンも見たくなった。

しかし意外と厳しいのが、最後の模試で、基準点に達するまで、提出しなおすというところ。

ユーキャンとしても、合格させたいのね・・、はい、頑張ります。

それにしても、憲法なんて勉強してると・・・、

ああ、結局戻ってきたんだな、ここに。

と、しみじみ感慨深いです。

司法書士の勉強と出会った12年前、初めて法律の勉強に触れて感動したのを覚えている。

しかし、超難関試験の壁に阻まれ、次は社労士受験に転換。

その後、経済的な事情から、働くことを余儀なくされ、12年ぶりに就職した進学塾。

その世界に魅了され、ここで生きてくと決めた2年前・・・。

あまりの激務に、泣く泣く退職し、今年社労士再挑戦を決めた。

しかしここへきて、あゆちゃんからいただいたパワーで、司法書士補助者の仕事に就くことができ、

今、行政書士の勉強に挑んでいる・・・。

いろいろ遠回りしたけど・・・

久しぶり!民法さん、ただいま!・・みたいなね、なんか不思議な気持ち。

どんなに塾の世界が好きでも、またここに引っ張ってこられちゃったよ。

嬉しいね。

いただいたチャンスを今度こそ無駄にしたくない。

結果を出したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|